1つからでも加工を依頼することができるのが金属加工業者の魅力です

金属加工を依頼する

金属

物作りで重要な金属加工

製品や部品を作っていく上で、殆どの場合欠かせないものとなるのが金属加工です。金属加工は大きく分けて、そのまま製品や部品のパーツとなる金属を作るものや、他の素材でパーツを作るための金型を金属で作るものがあります。

大まかな加工の種類

金属加工では様々な加工の種類があって、大まかに削る・磨く・穴を空けるといった加工を施していきます。他にも、レーザーや電線で切断したり、溶かしたりする方法もあります。

一般的な加工はプレス加工

数ある加工の中でも、プレス加工は生産性が他の加工方法に比べて非常に高いという理由から、一般的によく使用される加工方法となります。数量を依頼する場合でも、安定して大量に生産できるところが魅力です。

BEMSシステムを導入しよう
会社の電気コスト削減にピッタリ☆

金属加工の依頼は1つからでもできる

多くの金属加工業者では、制作物1つから依頼を受注しています。大きなパーツから細かいパーツまで幅広く対応してくれますので、まずは相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

金属加工についてのおすすめ記事

男の人

プレス加工の利点

加工方法の中でも一般的によく用いられているプレス加工について詳しく紹介しています。プレス加工は「軽く」「薄く」「小さい」ものを加工することができるため、様々な用途に使えることから高い需要があります。

READ MORE
工場

金属加工業者の選び方

金属加工の業者選びで失敗しないためのコツをご案内します。見積もりの金額ももちろん重要ですが、信頼して任せられるだけの実績があるかどうかといった点も忘れずに確認するようにしましょう。

READ MORE

金属加工を依頼する際の大まかな流れ

依頼の問い合わせをする

金属加工業者に電話やメールなどで、依頼の詳細な内容(どういった物を依頼したいか、どのような用途で利用するかなど)を伝えて依頼ができるかどうかをまず確認しましょう。

図面を送る

メールやFAX、郵便で図面を金属加工業者に図面を送付します。一般的にはCADなどを用いた図面データを用いますが、依頼する業者によっては手書きでもOKなところなどもあります。事前に確認しておくといいでしょう。材質や数量、納期などの詳細な条件も記載しておくとスムーズです。

見積り連絡

図面を確認した金属加工業者から、指定された条件での見積り連絡がきます。見積金額を確認して条件を変更する場合などは、再度変更した内容で見積もりを算出してから再度連絡をもらう流れになります。

製作の開始

金属加工業者と相談した条件で同意した後は、実際に金属加工業者が制作を開始します。この際、希望をすれば制作過程をある程度の周期で連絡をしてくれるところもあります。納期に間に合うか心配であったり、経過が気になるという場合には申し出てみるようにしましょう。

完成品の受取

代金を支払い、完成品の受取となります。実際に受取に赴くことができるところもありますが、一般的には郵送で対応されることになります。代金は郵送の場合、銀行振込となることが多いです。

広告募集中